読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life 伊豆 Beautiful

~地域おこし協力隊の30代料理人夫婦が半自給自足スローライフする話~

GW9日間のキッチンカー営業終了

 同じ時間に同じ道を運転してたから右腕だけ日焼けしてなんかダサい(°_°)

 

こんにちは

アマギシエフケイイチです。

 

9日間の間に来てくださった方、ありがとうございました。

 

幸いなことにお天気にも恵まれて、多くの方々に鹿肉を味わってもらえた。

 

 

 

 

 

 

気付いたこと。

 

立つより座った方がお客さんと同じ目線になっていい。

 

車の向きで客足と客層が変わってくる。建物と平行の方がイヌ連れの人がよく立ち止まる。

 

いらっしゃいませと元気よく声をかけるとお客さんは逃げてしまう。祭りとは違う。

 

お客さんはソーセージに反応するのではなく鹿に反応するので、ソーセージとだけ書かれたのぼりを高々と上げてもあまり効果はない。

 

私たちが捕獲してますの看板があると商品の物語が生まれ、そこに付加価値が付く。非常にいい。

 

ペットフードは冷凍じゃない方がいい。欲しいけど溶けちゃうからと買わなかった人が多かった。

 

けど通信販売やってますとすかさず名刺を渡していたので出来る限りのことはやった。

 

ビールはあまり出ない。車なんだからそりゃそうだ。

 

やっぱり肉だからか男性客が圧倒的に多かった。

 

GW後半のお客さんはどこか疲れた顔をしていて購買意欲が薄かった。そりゃそうだ。

 

バイカーに売れると予想していたが、バイカーはあまり反応してくれなかった。いろんなところ行ってるから鹿なんか珍しくないのかも。

 

家族連れのお父さんは「鹿だって、鹿」と遠くからでもこちらを見てくれるが、お母さんは子供と荷物でいっぱいなのかそんな旦那さんを完全無視w

 

荷台に乗りっぱなしだからかタイヤの空気がすんごく減る。

 

ハーブの苦手な人には不評。

 

祭り用に、ビールに合わせた濃いめの味付けだからしょっぱいと感じる人もいたようだった。

売る場所によってお客さんの行動や心理状態も違うため、そちらに合わせることが大事。

 

 

 

 

 

連日やってみてプラスなこともマイナスなこともたくさんの発見があった。

 飲食店を5年ほど経営していたので二人共特別緊張することもなくリラックスして出来ていた。

とりあえずペットフードは早急に缶詰にするべし。

あとはソーセージだけじゃなく他の商品も開発したい。

 

 

 

 

 あ、一番の発見はマリンタウンのゆるキャラ、まりにゃん、、、日によって、時間によって歩き方が違う!

二人でやってるのかな(=゚ω゚)ノ

f:id:amagichefkeiichi:20170507221309p:plain

従業員専用口に入ってゆくまりにゃん。

なんかシュール( ゚д゚)

f:id:amagichefkeiichi:20170507221334p:plain