読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life 伊豆 Beautiful

~地域おこし協力隊の30代料理人夫婦が半自給自足スローライフする話~

第弐話 見知らぬ、畑

f:id:amagichefkeiichi:20170404141634j:image

昼過ぎにすごく眠くなって、いざ夜寝る時に寝れないって事、誰しも一度は経験したことあると思う。私はこの現象を「我儘睡魔」と名付けたわけだが、特に次の日早く起きなきゃいけないのにこの妖怪「我儘睡魔」が現れてしまうと、もうストレスMAXになってしまう。だから私は頭の中で自分の副交感神経に喧嘩を売る。

「おい、お前がそう判断したんだからな。お前が昼に寝るって判断したんだからな。知らねーぞ、責任取れよ。これで明日ヘロヘロだったらどうしてくれんだ?あぁん?」

勝手に一人で怒ってイライラして、気付いたら眉間に皺寄せて余計寝れない。

 

 

 

 

 

 

 

はぁ、疲れる、、、

 

こんにちは

アマギシエフケイイチです。

先日、伊東市役所にて地域起こし協力隊の委嘱式が行われた。市長から委嘱状を手渡され、伊豆新聞から取材を受けたりした。その後、市役所8階のレストランで昼ごはんを食べたんだけど、窓から伊東市内と海が一望出来て、なんかいいところだなぁと夫婦二人でほっこりした。

頑張っていこうと思った。

f:id:amagichefkeiichi:20170404152516j:image

活動を共にしているNPO団体が結構広い畑を借りていて、そこを使わせてもらえる事になった。ここでジビエ料理に使う野菜を自ら栽培出来る。何植えようかなぁと二人でルンルンしてる♪( ´▽`)

自分が料理するものを自ら獲り、育てる。勝手に二人で原始人生活プロジェクト、もしくは勝手に二人でサバイバル生活プロジェクトと名付けよう☆

今度釣りも始めよっと。